スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月の収支報告

シロウの医療費と保護猫の小さな負傷などもありましたので、通常月よりも医療費の金額が上がりました。




【7月収入】

寄付 235,000円
猫グッズ売上げ 47,500円


【7月支出】

トイレ砂、フード購入費など 65,810円
シェルター維持費 29,488円
医療費 198,157円
シェルター家賃 150,000円
譲渡会会場費 8,000円(値上がりしました)






ーーーーーーーーーーーーーーー



私達の会のポリシーとして、会にご支援いただいた支援金は、純粋に猫達の為だけに使わせていただきます。

ご支援いただいたお金は、1円でも無駄にしないように、1匹でも多くの猫を救うために使わなければならないと考えています。

メンバーの交通費、フライヤーのコピー代や事務用品、その他の諸経費など、もちろん全額自腹です。

いただいた支援金の用途は、シェルターで保護した猫達のフード代、トイレの砂代、医療費、不妊手術費用などに使わせていただきます。





ご支援のお願いです。

wellcatシェルターでは、多頭崩壊やセンター引き出し、ブリーダーリタイアの保護猫達が、新しいご家族を待っています。特に優先して、シニア猫やキャリア猫、負傷猫を引き取っている為、医療費が膨大にかかってしまいます。

保護猫にかかる医療費用について、ご支援いただけませんでしょうか。

【お振込先】

口座:ゆうちょ 14030-38269251
   wellcat(小文字です)

他銀行からの場合 ゆうちょ銀行 支店名:四◯八(ヨンゼロハチ)
口座番号: 3826925


        


保護猫80匹の大所帯になり、備品などが常時不足しています。
もし、お宅で眠っている中古品があればお譲りいただけませんでしょうか。
使いかけのフードなども大歓迎です。
よろしくお願いいたします。

現在必要なもの(必要な物順)

●猫缶、ドライフード(種類問いません)
※子猫・シニアフードも大歓迎です。
●猫のトイレ砂
●ペットシート
●爪とぎ・おもちゃ
●消毒薬
●ペットゲージ


【物資送り先】

wellcat
大阪市北区本庄西1-12-25-202
06-6373-1050

※個人事務所となっている為、電話でのお問い合わせはご遠慮下さい。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


wellcat里親.jpg
シェルターの猫情報



ーーーーーーーーーーーーーーー



私達の会のポリシーとして、会にご支援いただいた支援金は、純粋に猫達の為だけに使わせていただきます。

ご支援いただいたお金は、1円でも無駄にしないように、1匹でも多くの猫を救うために使わなければならないと考えています。

メンバーの交通費、フライヤーのコピー代や事務用品、その他の諸経費など、もちろん全額自腹です。

いただいた支援金の用途は、シェルターで保護した猫達のフード代、トイレの砂代、医療費、不妊手術費用などに使わせていただきます。





ご支援のお願いです。

wellcatシェルターでは、多頭崩壊やセンター引き出し、ブリーダーリタイアの保護猫達が、新しいご家族を待っています。特に優先して、シニア猫やキャリア猫、負傷猫を引き取っている為、医療費が膨大にかかってしまいます。

保護猫にかかる医療費用について、ご支援いただけませんでしょうか。

【お振込先】

口座:ゆうちょ 14030-38269251
   wellcat(小文字です)

他銀行からの場合 ゆうちょ銀行 支店名:四◯八(ヨンゼロハチ)
口座番号: 3826925


        


保護猫80匹の大所帯になり、備品などが常時不足しています。
もし、お宅で眠っている中古品があればお譲りいただけませんでしょうか。
使いかけのフードなども大歓迎です。
よろしくお願いいたします。

現在必要なもの(必要な物順)

●猫缶、ドライフード(種類問いません)
※子猫・シニアフードも大歓迎です。
●猫のトイレ砂
●ペットシート
●爪とぎ・おもちゃ
●消毒薬
●ペットゲージ


【物資送り先】

wellcat
大阪市北区本庄西1-12-25-202
06-6373-1050

※個人事務所となっている為、電話でのお問い合わせはご遠慮下さい。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


wellcat里親.jpg
シェルターの猫情報























スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アドバイスお願いします。

初めてメールさせていただきます。いきなりのメールでの相談を
お許しください。団地に住んでおり、犬猫飼育禁止の団地です。
でも実際はペットを飼っている人も多く、公団内での犬の散歩も
多いです。
中にはリードをつけずに犬を散歩させている人もいて、それも
外猫さん達にとってはとても困ることです。
地域猫的な子たちもいます。団地在住の方で餌場の世話などを
されている方もおられます。
ただ、最近は餌やり禁止の張り紙が貼られてしまって、
世話をされている方もさらにやりにくくなってきています。
その中で、外猫ではおそらく珍しい位に古株の子♂がいます。
(あくまで想像ですが)最近は行動範囲も狭まり?動きもほかの
若い子より劣りつつあるような気もします。
食欲もなみがあって、かなりの細さです。
そんな感じでとても気になっている子なのですが、その子の
これからの寒い季節の寝床について悩んでいます。
これまでの冬は、ほかの場所で過ごしていたらしいのですが、
最近は行動範囲がだいたい決まっていて、その範囲での寝床をと思い、作ったので覚えてほしいのですが、どうにも気に入らなかったり?
理由はよくわかりませんが、うまく覚えてくれません。
寒くなる前に覚えてほしいと思ってもなかなかうまくいきません。
このところ日中は暑くても、夜は結構冷えるはずなのに、
コンクリートの地面にうずくまっていたり、一番心配なのは道路を
挟んで向い側の民家の方へ移動することなのです。
車や自転車の通行もあり、とても心配なのです。
それにどんな方達が住んでいるかも、ここよりもっとわかりません・・・。
長々と申し訳ありません。アドバイスをいただけたらありがたいのですが、
どうしたら用意した寝床を覚えてくれるのでしょうか?
利用してくれるようになるのでしょうか?
寝床といっても決して快適なものや場所じゃないのでしょうが。
とにかく長い間頑張ってきて、年齢を重ねた彼を、少しでも暖かく
安心して過ごせる場所を確保してほしいと思い、何とか考えています。
お忙しいところ、大変申し訳ありません。
よろしくお願いいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール
殺処分0を目指して!

まる猫魂

Author:まる猫魂
不幸な猫を減らす為に、活動しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。