スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷い猫保護しています!

大阪市北区国分寺周辺で、猫を保護しました。

スコティッシュもしくはスコのMIXの男の子です。

色は、クリーム系。

特徴としては、前脚の爪が全部抜かれているのと、片方の後ろ足に、骨折か形成不全によるふくらみがあります。

紋次郎

すごく人慣れしています。

詳しい月齢などは、動物病院に連れて行って診断していただきますね。



保護された方が、警察署と保健所には届けを出されいています。

「平日に、警察署に連れて来て下さい。」と、言われたそうなのですが。。。

警察署では長期間、動物を保管する事が出来ない為、すぐに保健所に移される事が多いのです。

移すだけならいいのですが。。。

私が昔、保護した柴犬は、飼い主が現れないなら私が引き取る言っていたにも関わらず、とりあえず保健所に移すとの話が、移された直後に処分される所でした。

その次に、保護した犬も同じような感じで、勝手に保健所で処分対象にされていた事があります。

どちらも手違いとの事でしたが、それからどうも信用出来なくて。。。

だから飼い主さんが見つかるまで、警察や保健所ではなく、うちで預かる事にしたんです。

手違いで殺されたら、たまったもんじゃありませんからね。

もちろん飼い主さんが、見つからない場合は、こちらで里親さんを探す事します。







にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


wellcat里親.jpg
シェルターの猫情報






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

形成不全っていうのは、スコ独特で「折れ耳同士の交配」が原因って聞きますね。爪も抜く話は聞いたことあるけど、実際にいるんですね・・
私の地元の保健所も酷いです。京都府ですが・・
収容された子(迷子として)が収容中に死ぬんですよ。連休中も置き餌で水をひっくり返したらおしまい。灼熱の中、水なしです。猫も、センターへ送るまでの間は乳飲み子は放置。放っておいて死なすシステムです。
人事異動の後、ボラは追い出されました。
話は相当ズレましたが(笑)スコ乃助(勝手に命名)早くお家がみつかりますように・・とぼけた表情が可愛いですね。

Re: タイトルなし

ねこザイルさま、

後ろ足の形がボコボコでした(泣)
幸い痛みはないようで。。。
無事に飼い主さんの元にお返しできたのでよかったです♪

京都も酷いんですか。。。
東大阪も入ると出れないとの噂があります。
そういう保健所やセンターの所長は、追放しないとダメですよね。

プロフィール
殺処分0を目指して!

まる猫魂

Author:まる猫魂
不幸な猫を減らす為に、活動しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。