スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保健所の登録ボランティアになりました♪

日本では、いまだに犬猫達が殺処分されていますが。。。

欧米では、殺処分の代わりに新たな飼い主を探す『シェルター』と呼ばれる施設が当たり前のようにあります。

(ドイツでは、ティアハイムと呼ばれています。イギリスでは、RSPCAという王室公認の動物保護団体のようなものがあります。)

ペットを飼いたい場合は、ペットショップで買うのではなく、『シェルター』から引き取るというのが常識なのです。



ご存知の通り、日本の保健所や愛護センターでは、長期にわたって犬猫を保護しておける『シェルター』のような場所がありません。

私も、某動物愛護センターの裏側まで見せていただいた事がありますが、『保護』というより『保管』といった印象を受けました。

収容できる匹数も非常に少なく、すぐにMAX状態になってしまう為、収容した犬猫を次々に殺処分せざるを得ない現状なのです。

見学させていただいた愛護センターに、引き取りボランティアの登録を申し出ては見ましたが、残念ながら他県外なので登録の許可は出得られませんでした。



行政だけでは里親を探すのが難しく、民間の愛護団や個人ボランティアと連携して、里親探しを行っている保健所やセンターも沢山あります。

本日、前の会から正式に引き継いで保健所の登録ボランティアとなる事が出来ました。

具体的には、保健所に犬猫が収容されると、登録している各愛護団体に連絡がいくので、そこから引き取り可能な団体が引き取って、里親探しを行うという感じです。

残念ながら全ての収容猫の情報が発信される訳ではありませんので、こちらが選別して引き取れるのではないのですが。。。

それでもオファーのあった猫を断った事は、今まで一度もありません。

うちのシェルターにオファーのある猫は、ほとんどが飼い主持ち込みの猫ばかりで、人馴れしていて殺すに偲びない子達です。

将来的には、粗野で人馴れしていない猫やキャリア猫など、処分対象とされる猫達の引き取りもしていきたいのですが。。。

現段階では、スペース的にも資金的にも人手的にも厳しい状態です。

それでも1匹でも多くの猫を助けれるように、もっともっと頑張っていきたいと思います。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




第2回wellcat譲渡会『猫とお茶会』のお知らせ


日時:11月25日(日曜日)
   pm2:00~5:00


場所:ピピネラ キッチン
    大阪市北区中崎町3-2-10


ピピネラキッチン地図 店名

※15才未満のお子様連れの方、喫煙さる方の入店はご遠慮していただいています m(_ _)m






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





「公園ねこについて考えるセミナー」のお知らせ

詳しくは、大阪市のHPで。







にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


wellcat里親.jpg
シェルターの猫情報
シェルターに保護している猫達の情報は、コチラでご覧いただけます♪




スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【保健所の登録ボランテ】

日本では、いまだに犬猫達が殺処分されていますが。。。欧米では、殺処分の代わりに新たな飼い主を探す『

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール
殺処分0を目指して!

まる猫魂

Author:まる猫魂
不幸な猫を減らす為に、活動しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。