スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫虐待の男に罰金60万円 

 

広島市の自宅で猫を虐待したとして、動物愛護法違反の罪に問われた無職、高橋新一被告(37)に広島地裁は22日、罰金60万円(求刑懲役6月)の判決を言い渡した。

 判決理由で上岡哲生裁判官は「以前にも虐待していたのに猫を譲り受けて虐待しており、動物愛護の精神が著しく欠ける」と指摘。一方で「事件後は虐待の問題を理解し、動物愛護を誓っている」として罰金刑を選んだ。

 判決によると、高橋被告は8月、広島市南区の自宅マンションで、飼い猫1匹の頭部を手で数回殴り、けがを負わせたとしている。

男性は職員に「殺すつもりはないけど殺した」と説明。「粗相をしたので腹が立って殴り続けたら死んでいた」などと話している。

 広島市動物管理センターや虐待を通報した動物愛護団体によると、高橋被告はセンターから猫 3匹を譲り受けた。また、愛護団体に「飼い猫12匹を死なせた」と話していたという。





猫を12匹も殺しても60万の罰金で終わりです。

人間を12人殺したら?

連続殺人犯ですよね。

仮に。。。

認めたくはありませんが、命に優劣があったとしても、余りにも軽い処分です。

こういう事例では、動物虐待事件の抑止力には成り得ません。

60万で買った猫達を殺しても、無罪放免と同じ意味合いではないですか?



大阪枚方の猫虐待犯には、必ず厳罰が下されなければなりません。

虐待犯達のストレス発散の為に、犠牲に成った動物達の為に、ご署名にご協力下さい。

宜しくお願いします。



厳罰を求める嘆願書を集めています。

里親詐欺や虐待事件を抑止する為にも、厳罰を以て対処されるよう嘆願書の署名を集めています。

まず起訴を!と考えておりますので、恐れ入りますが出来るだけ早急に署名いただき、直接、大阪地方検察局に郵送いただきますようお願いします。

嘆願書のコピーは、セブンイレブンのネットプリントで印刷出来ます。

予約番号 55253670

ダウンロードはコチラ

もの言えぬ動物達の代わりに、1人でも多くの方にご協力いただけるようお願い申し上げます。



〒553-8512 大阪市福島区福島1-1-60 大阪地方検察庁 御中

※必ず封筒の上書きに『猫里親詐欺事件』とご記入下さい。







にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


wellcat里親.jpg
シェルターの猫情報
シェルターに保護している猫達の情報は、コチラでご覧いただけます♪

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【猫虐待の男に罰金60】

 広島市の自宅で猫を虐待したとして、動物愛護法違反の罪に問われた無職、高橋新一被告(37)に広島地

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
殺処分0を目指して!

まる猫魂

Author:まる猫魂
不幸な猫を減らす為に、活動しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。