スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴミ屋敷からの保護

昨年の夏、「ゴミ屋敷からの猫を、シェルターに入れてもいい?」と、当時のメンバーさんに聞かれました。

「もちろん!いいですよー(^^)何匹ですか?」と即答したんですが。。。

「わからへんねん。10匹かな?20匹かも。」

え?

。。。たしか、そんな会話で始まりました。



ゴミ屋敷と言われても、想像もつきませんでしたし。

大体、何匹の猫を飼っているのかわからない飼い方という意味もわからなかったのですが。。。

メンバーさんから送られてきた画像を見て、納得しました。

ゴミ屋敷1


こんな状態では、猫が繁殖しててもわからないでしょう。

うちのメンバーさんが、捕獲器をしかけて15匹を捕獲。

シェルターにやってきました。

これで一気にシェルターの猫が増えました(^^;)




保護して来た子達は、人懐っこい子もいましたが、野良猫のように人を警戒する子も。。。

あえてどういう飼い方をしていたのかも知りたくはないですが、雨露をしのげてエサを食べれていただけ、外猫よりはマシといった感じでしょうか。

どうしても捕まらない3匹を除いて、ゴミ屋敷の子達は保護しました。

それからゴミ部屋を片付けている最中に、部屋のあちこちでミイラ化した猫の死体があったと聞きました。

ここまでになると、部屋のきれい汚いは問題ではなくて、飼い主さんのの愛情の問題です。

部屋がきれいだとか汚いとか。。。そんなのは関係ない。

汚い部屋に住んでいても、猫達が可愛ければ、何匹飼ってるかわからないなんて事はないでしょう。



それからゴミ屋敷は、ずいぶん片付けられて、猫達のいる1部屋以外は、普通に住めるようになったそうです。

猫達は、ヘルパーさんの要望で、そのゴミ部屋に閉じ込められているそうなのですが、なかなか捕まらずで。。。

先日、メンバーさんが、やっと1匹保護して、残り2匹。

ゴミ屋敷2
↑ 捕獲できない2匹

最近になって、猫をどうにかしないと、処分する。。。的な脅しとも受け取れる内容の貼り紙がされていたそうです。

他人の飼い猫をどうこうするような権限は、ヘルパーさんにはないはずなんですけどね。

どういう意味で書いたのか、じーっくり聞いてみたいです。









にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 大好きなまる様へ

はるさま、

そうですか。
キンちゃん、残念でしたね。
すごくお気持ちわかります。

このゴミ屋敷からゴローくんという白血病の子を保護して、先日亡くしたからです。
沢山の猫を抱える中、ゴローに時間を割いてやれなかった事を、悔やみました。
同じような境遇です(泣)
もう悲しくて悲しくて。。。
それでも私たちが頑張っていかないと、救われない命もあるんですよね。
頑張っていきましょう!

だから、どんどん盗んで下さい(笑)
応援してます。
プロフィール
殺処分0を目指して!

まる猫魂

Author:まる猫魂
不幸な猫を減らす為に、活動しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。