スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うるはが白血病キャリアになってしまいました。

うるはの歩き方がおかしいのと後ろ足を自分で噛んだりして自傷する為、病院に連れて行くと白血病陽性との診断が出てしまいました。

fc2_2013-04-07_07-04-18-469s.jpg

保護当時、保護主であるメンバーが2度も検査をして陰性だったはずなのに。。。

1歳未満の野良猫では、陰性陽性の判断が曖昧であるとは聞いていましたが、白血病のクロの事もありメンバー全員かなり動揺してしまいました。

とはいえ、そのまま何もしないというのは「飼い猫と同じように。。。」という、会のポリシーから外れてしまうので、陰転するようにとインターフェロン治療を始めました。

うるはの他にも陽性の疑いのある子も出てきたので、順番に治療を始めるつもりです。



治療内容は、インターフェロンを1日1回投与するだけなんですが、これを1ヶ月毎日続けなければいけません。

費用もお高いですし、100%効果が約束されている訳ではないので、悩むところではあるのですが、何もしないよりは陰転への期待が望めます。

インターフェロン治療は、病院によって治療方法も様々なようで、5日間毎日投与→休憩→また5日間→休憩→また5日間を1クールで行う所もあるそうです。



その他にも、シェルターではメンバーさんが買ってきてくれたアガリスクダケやビオフェルミン、粉末ヨーグルト、リジンなどのサプリメントもエサと一緒に与えています。

日々の健康状態を整えておく事で、万が一病気になった場合でも、しっかり闘病できる事をクロに学ばしてもらいました。

毎回しつこく書いていますが、特に栄養を吸収する腸の健康は大切です。

うちのシェルターでは、ビオフェルミン(競走馬や家畜にも使われています。)と猫用の粉末ヨーグルトを使っていますが、強力わかもとがいいという猫ボラさんもいらっしゃいました。

うちの子達は、ビオフェルミンで下痢は改善される事が多いので使った事はないのですが、その猫ボラさん曰く「最強の整腸剤」だそうです。

ペットの原因不明の下痢や軟便に悩んでおられる方は、試してみる価値ありかも知れません。



これからもシェルターの子達の為に、メンバーみんなで力を合わせて健康管理もしっかり続けていきたいと思います。






-----------------





いつもいつもご支援ありがとうございます。

皆さまのご支援のおかげで、シェルターの猫達にお腹いっぱい食べさせ、また適切な治療を受けせてあげる事ができています。

本当に、心から感謝しております。

ありがとうございます。





wellcat里親.jpg
シェルターの猫情報
シェルターに保護している猫達の情報は、コチラでご覧いただけます♪



保護猫も大所帯になり、備品などが常時不足しています。
もし、お宅で眠っている中古品があればお譲りいただけませんでしょうか。
使いかけのフードなども大歓迎です。
よろしくお願い致します。

現在必要なもの(必要な物順)

●猫缶、ドライフード(種類問いません)
●猫のトイレ砂
●ペットシート
●爪とぎ・おもちゃ
●消毒薬


【物資送り先】

一犬猫病院気付 wellcat
大阪市北区長柄西2-8-18 メゾンエルミタージュ1F
06-6809-6630

※上記の住所と電話番号は、病院の電話番号になります。協力病院様のご好意により物資受け取り先とさせていただいておりますので、診察以外に関してのお問い合わせ等はご遠慮ください。



シェルターでは、随時多頭飼い崩壊現場やセンターから行き場のない猫達の保護や受け入れをしている為、医療費が大幅に不足しています。

保護猫にかかる医療費用について、ご支援いただけませんでしょうか。

【お振込先】

口座:ゆうちょ 14030-38269251
   wellcat(小文字です)

他銀行からの場合 ゆうちょ銀行 支店名:四◯八(ヨンゼロハチ)
口座番号: 3826925


※wellcat名義で新しい口座ができました。




にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
殺処分0を目指して!

まる猫魂

Author:まる猫魂
不幸な猫を減らす為に、活動しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。